院  長

財家 あすみ

予防医療から手術まで、
総合力のある診療を提供いたします。

私は幼稚園から20歳まで、ハスキー犬7匹に囲まれて育ちました。
ある時、そのうちの1匹が鼻にガンを患い、母と一緒に千葉から車で1時間かけて大きな動物医療センターまで週1回の放射線治療に通ったことがありました。小学6年か中学1年の頃のことでしたが、動物のガンに対する放射線治療がまだほとんどなかった時代に「動物に対する積極的な医療」を見せてもらえたことが、獣医師としての現在につながっているのだと思います。

今日の獣医療は日々目覚しい進歩を続けています。腫瘍科ひとつとっても、手術法や抗癌剤の使い方による治療成績の新しい情報は数年ごとにアップデートされていますし、皮膚科においても、例えばアトピーの治療方針では、論文に基づいて推奨されるシャンプーや内服薬が決まっています。それらの新しい治療法を積極的に学び、個人の経験だけでは得られない信頼できるデータを吟味して、それをもとに動物やご家族に合った検査治療のご提案をしていく。それが当院の診療方針でもある「根拠に基づく獣医療 (=EBVM)※1」の考え方です。

情報だけに頼らず、自分の経験だけに頼らず、獣医師としての勘を研ぎ澄まし、目の前の動物に対して真摯な姿勢で向き合うこと。その、自分の理想とする獣医療を目指して、この生まれ育った佐倉市に動物病院を開業いたしました。地域に暮らす動物たちのホームドクターとして、ワンちゃん、ネコちゃんの幸せな一生と、ペットと飼い主様の幸せな生活に貢献してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※1…EBVM=Evidence-Based Veterinary Medicine


■ プロフィール
2008年  麻布大学 卒業
      1年間のアメリカ サンディエゴ留学
2009年~ 石井どうぶつ病院勤務
2012年~ 犬と猫の皮膚科にて研修
2021年6月 あすみ動物病院 開院


■ 資 格
日本獣医皮膚科学会 認定医



staff_W

staff 齋藤

しつけや食事の事、どんな些細な事でもご相談下さい。大切な家族が笑顔で楽しく過ごせるように、お手伝い致します!!

staff_M

staff 吉岡

小さな子猫を保護して育てた経験があり、猫が大好きです!力はあるので、大きなワンちゃんもお任せください!まだ勉強中ですが、精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します。

staff_W

staff 後藤

来院されるペットや飼い主様に寄り添い、少しでもサポートできるよう努めてまいります。