当院では「根拠に基づく獣医療(=EBVM)」を診療方針としています。

当院では「根拠に基づく獣医療=EBVM(=Evidence-Based Veterinary Medicine)」を診療方針としております。EVBMとは、治療法を決定する際に、その時点で入手しうる最新かつ最良のエビデンス(根拠)を用いてよく吟味する、という考え方のことです。詳しくは、下記イラストチャートをご覧ください。

 


 

心臓病(循環器疾患)は犬猫に多い病気のひとつです。時に気づかないまま病気が進行していることもあるため、早期に診断をつけることで治療の介入ができたり、生活の中での注意すべき点がわかってきます。しっかりとした検査と診断を行い、動物と飼い主様が安心できるような治療方針をご提案いたします。

 

ワンちゃんとネコちゃんの待合スペースをゾーン分け、診察室も犬用、猫用に分けるなど、ペットも飼い主さんも通院しやすい環境を整えた設計を採用しております。

施設紹介へ

 

当院は、猫にやさしい動物病院の国際基準規格をクリアしたキャットフレンドリークリニックです。猫についての専門知識はもちろんのこと、院内設備・機器についても基準を満たしています。敏感な猫ちゃんを安心させるようにブランケットのご用意もございます。